ちよだよりみちさんぽ

menu
春散歩

神保町エリア

ROUTE

START

竹橋駅

一橋徳川家屋敷跡

「春は外に出たい!でもどこに行こう?」となったら、神田・神保町を散策するのはいかがでしょうか? 古書店街をみて周る+お花見する。そんな素敵な休日を過ごしませんか?

一橋徳川家屋敷跡

Q&A

Q1

このあたりの雰囲気は?

A

天気のいい日は、太陽の光が差し、心地いい空間です。皇居ランナーが多く走っています。

Q2

おすすめの楽しみ方を教えてください。

A

歩道が整備されているため、散歩をしながら桜を見るのがおすすめです。

TOBICHI東京

暮らしを彩る、魅力ある商品がたくさん!

TOBICHI(とびち)とは、糸井重里が主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」が運営する場所です。ほぼ日グッズを販売する「店舗」であり「ギャラリー」であり「イベント会場」です。そして同時にここは、ほぼ日とコラボレーションをする作家やグループにとっての「飛び地」でもあります。 (ホームページ引用)

TOBICHI東京

Q&A

Q1

お店の仕事内容を教えてください。

A

お店を半々に分けて、半分は絵や洋服の展示などのイベントスペース、もう半分は商品やグッズ販売を行っています。

Q2

商品は、どのように作りますか?

A

店員が、欲しいと思ったものを作ることもあります。例えば、生活に合わせた手帳や読みものが毎ページある手帳など。全商品にストーリーがあります。生活に基づく衣食住のもので、生活にあったら良いなと思うものを作っています。

Q3

女子大生におすすめの商品を教えてください。

A

お店の主力商品は、「手帳」です。洋服を着る様に、毎年手帳のカバーを新しく変えていて、4月はじまり版もあるのでタイミング的にもおすすめです。また、「はらまき」もおすすめです。薄いのにとても暖かく、ファッションアイテムとしても着用できます。にも、表と裏がそれぞれ違う生地になっている「タオル」やスマホのアプリと連動して各国の朝ごはんや恐竜を見ることのできる「アースボール」などがおすすめです。

INFORMATION
営業時間 11時~19時
定休 不定期(※詳しくはホームページでご確認ください。)
住所 東京都千代田区神田錦町3-18ほぼ日神田ビル1F
電話 03-5422-3805
アクセス
  • 東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線「神保町駅」A9出口徒歩5分
  • 東京メトロ東西線「竹橋」駅 3b KKR出口徒歩6分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B7出口徒歩7分
  • 都営新宿線「小川町」駅 B7出口徒歩7分
  • JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口徒歩13分
ホームページ https://www.1101.com/tobichi/tokyo/about/

文房堂

季節に合わせたかわいいコンセプトの
商品がお出迎え

創業明治20年(1887年)6月6日 東京市神田区小川町で創業(現在の崇文荘書店がある場所)店舗は創業者池田治朗吉の遠縁にあたる早矢仕有的(丸善の創業者)が経営していた中西屋書店の一部を借りてスタート。創業当初は輸入文具を取り扱っていましたが間もなくオリジナルの大学ノート、5線紙の販売を始め、やがて画材を中心にオリジナル品として国産化を目指す様になります。 (ホームページ引用)

文房堂

Q&A

Q1

店内の商品は、何がどこにあるのですか?

A

地下と1階は雑貨、2階は版画(No.1)やキャンバス、3階はカフェやアートスクール、ギャラリーがあります。

Q2

こだわりを教えて下さい。

A

お客さんが、入りやすいような作りを心がけ、商品や季節によってお店の雰囲気を変えています。また、どんな人が来店しても、お店全体で楽しむことが出来るようにしています。

INFORMATION
営業時間 10:00~18:30(4階:文房堂ギャラリーは18:30/6階:額縁売場は18:00まで)
定休 年中無休(年末年始除く)
住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-21-1
電話 03-3291-3441(代表)
アクセス
  • 地下鉄都営三田線・新宿線 東京メトロ半蔵門線「神保町駅」 A7・A5出口より徒歩約3~5分
  • JR「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より徒歩約7分
  • 地下鉄東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」、B5出口より徒歩約7分
[有料駐車場案内]
  • タイムズ神田神保町第4、千代田区神田神保町1-1(すずらん通り・台数5台)
  • リパーク神保町三井ビルディング駐車場、千代田区神田神保町1-105(5台)
ホームページ https://www.1101.com/tobichi/tokyo/about/

magnif

海外雑誌をチラ見したい方必見!

古本の街 神田神保町に店を構える、“雑誌” をテーマにした古書店です。国内外のファッション雑誌バックナンバーを中心に、それぞれの時代や文化をコレクションしています。 (ホームページ引用)

magnif

Q&A


Q1

取り扱いの本は何ですか?

A

1950年~90年代中心のファッション雑誌を置いています。

Q2

若い女性や女子大生におすすめの雑誌は何ですか?

A

olive 80年代から2000年代がおすすめです。

Q3

なぜお店を始めたのですか?

A

大学が神保町付近で古書店でアルバイトをしていたのがきっかけです。小説は不変なものであるが、雑誌はその時にしか販売されない。そこが魅力だと感じたからです。また、元々神保町が好きで、このエリアにお店を構えました。雑誌は、その時その時の時代が反映されて、面白いコンテンツだと考えています。

INFORMATION
営業時間 11:00~18:30
定休 不定期
*限られたスタッフにて運営しております。店休日は店頭及び当HPにて 早めの告知を心がけますが、緊急の場合もございますので予めご了承下さい。 (買取をご希望でいらっしゃる場合など、ご来店前にお電話等で御確認 いただけると助かります)
住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-17
電話 03-5280-5911
アクセス
  • 半蔵門線・都営新宿線・三田線「神保町駅」より徒歩すぐ。「A7」出口を出たら白山通り沿いに左へ少し。郵便局の見える商店街が当店の属する「すずらん通り商店街」。「Sガスト」から小道を挟んですぐ、ギャラリーの隣になります。
  • JR「御茶ノ水駅」より徒歩10~15分。駅を出たら明大通りから駿河台下の交差点へ。三省堂書店と書泉ブックタワーの間に見える商店街が、当店の属する「すずらん通り商店街」。東京堂書店の並び、鞄屋さんの隣になります。
ホームページ http://www.magnif.jp/

マンダラ

映えること間違えなし!
お皿からお洒落感漂うカレー屋さん

本場インドの料理人が作る、まろやかスパイシーな本格カレーが食べられます!また、味だけではなく清潔感のあるお店、写真映えするようなお皿や配膳も魅力的なお店です。

マンダラ

Q&A

Q1

女子大生におすすめのメニューは何ですか?

A

ビリヤニやサモサがおすすめです。

Q2

こだわりを教えて下さい。

A

全員インド人を起用し、インドの味(スパイス)を再現できるように心がけています。

INFORMATION
営業時間 [月~金]ランチ 11:00 - 15:00(L.O 14:45)/ディナー 17:00 - 23:00(L.O 22:30)
[土日祝]ランチ 11:00 - 15:00(L.O 14:45)/ディナー 17:00 - 22:00(L.O 21:30)
定休 原則年末年始
住所 東京都千代田区神田神保町2-17 地下1階
電話 03-3265-0498
ホームページ https://westindia-group.com/mandala/

本と街の案内所

古本からカレーまで、
迷ったらまずはこちらへ!

神保町へ来る人たちの中には、「古本を探す」「おいしいものを食べに来る」等の目的を持ってくる人もいれば、漠然と神保町へ行ってみるかという人も。目的があってもなくても、ちょっと立ち寄ってほしいのが『本と街の案内所』です。(ホームページ引用)

本と街の案内所

Q&A

Q1

店舗の場所はどこですか?

A

小学館のギャラリー内に場所をお借りしています。元々、靖国通り沿いにある11軒長屋にありましたが、老朽化に伴い移動しました。

Q2

店舗では、どのようなことができますか?

A

古書をデータベースで検索して、探すお手伝いをしたり、飲食店など街の情報を提供しています。

Q3

どのような経緯で始まったのですか?

A

NPO法人「連想出版」が研究しているデータベースの技術を、街や社会に還元したいという思いから、神保町でデータベースを使った案内を始めて今に繋がっています。

Q4

仕事内容を教えてください。

A

「この作者のこの本が読みたい」と思ったら、連想検索で検索すると、それに関わる本を探すことができます。ただ検索できるデータベースは、完全なものではないため、実際に神保町にあるのに反映されていないこともあります。そこで、スタッフが見聞きした情報を交えて「〇〇のジャンルは、ここにあります。」等、案内をすることができます。

Q5

大学生に対しておすすめのポイントはありますか?

A

課題をするのに来られる方が多いです。神保町のことを調べて、フリーペーパーを制作するときにいらっしゃる方がいます。大学が近所に多いため、神保町の成り立ちを調べに来られる人も多いです。学校の授業内容をより深めたり、研究のための資料として古書を探す際に、一緒に検索しながらご相談を受けられます。

INFORMATION
営業時間 11:00~18:00
定休 日・祝
住所 神田神保町1-15(移転)
アクセス 地下鉄「神保町駅」出入口A7を出て、左手に30m位進んだ左手の神田すずらん通り西側出入口から、入り1分位行った右手の小学館ギャラリー内
ホームページ http://www.navi-bura.com/special/annaijo.php

さぼうる・さぼうる2

まさに昭和レトロ!
並んででも行きたいインスタ映えするお店!

カフェにもランチ、バーにも使える昭和レトロな雰囲気の飲食店です。壁に書かれているメッセージを読んだり、置かれている置物が気になったり。あっという間に時間が過ぎてしまう素敵なカフェに足を運んでみてください。

さぼうる・さぼうる2

Q&A

Q1

1と2の違いは何ですか?

A

1は喫茶やバーで、2はレストランです。メニューも違います。

Q2

料理を提供するうえでのこだわりは何ですか?

A

昔と同じ近い味を提供し続けることです。また、家庭より少しおいしいを目指しています。

Q3

コンセプトは何ですか?

A

先々代の初代マスターが芸術家であったため、初代マスターのセンスです。また、お客様から頂いたお土産も飾っています。料理面では、昔からのお客様のために、昔の儘の味にこだわっています。

Q4

なぜいつも自転車があるのですか?

A

先代も使っていました。買い物に行ったり、飲みに行ったりしていました。

INFORMATION
営業時間 [月~土]9:30~23:00(L.O.22:30)
定休 日曜日・祝日 営業
※時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
住所 東京都千代田区神田神保町1-11
電話 03-3291-8404
アクセス
  • 都営地下鉄 新宿線・三田線「神保町駅」A7出口より、徒歩0分
  • 東京メトロ 半蔵門線「神保町駅」A7出口より、徒歩0分
  • JR「御茶ノ水駅」より徒歩6分 神保町駅から36m
ホームページ https://hmy4.sodenoshita.com/coffee/

石窯bake bread茶房
TAM TAM

15分後の至福

神保町のパンケーキ屋さんといえば、ここが有名です。いつでも、並ぶ人が絶えないホットなお店でもあります。テレビや、雑誌などで紹介されたこともあるお店です。石窯でゆっくり焼いた絶品パンケーキをぜひご賞味下さい!

石窯bake bread茶房 TAM TAM

Q&A

Q1

店舗の魅力は何ですか?

A

石窯オーブンで焼き上げる様々な料理です。人気メニューは、石窯焼きパンケーキです。石窯で焼き上げるふわふわのパンケーキは、絶品です!

Q2

店舗の雰囲気はどうですか?

A

こぢんまりとしていて、寛げる空間です。少し暗めの証明や植物が飾られており、とても落ち着きます。

Q3

客層はどうですか?

A

若い人が多く、大学生の男女に人気の様子です。意外に男性のお姿も多く見かけました。

INFORMATION
営業時間 [月~金]11:00~20:30(L.O.20:00)
[土]12:00~20:30(L.O.20:00)
[日・祝]12:00~20:30 (L.O.20:00)
定休 不定
住所 東京都千代田区神田神保町 1-9 1F
電話 03-3295-4787(※予約不可)
アクセス
  • 都営地下鉄 新宿線・三田線「神保町駅」A7出口より、徒歩0分
  • 東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A7出口より、徒歩0分
ホームページ https://hmy4.sodenoshita.com/coffee/

アトムのマンホール

アトムが好きな方はもちろん、いつもと少し違うことがしたい方に必見!マンホールそれぞれの写真を撮って、見せるとなんと「マンホールカード」がもらえます。ぜひ、アトラクションのようにお楽しみください。

アトムのマンホール
INFORMATION
アトムのマンホール
マンホールカードの配布について
配布場所 千代田区観光協会
配布時間 10:00~18:00
定休日 年末年始、第4日曜日
連絡先 03-3556-0391

FINISH

御茶ノ水駅

MAP

編集後記

  • 取材を通じて、千代田区には素敵な場所が沢山あることを再発見しました。ぜひ桜を愛でながら、素敵なひと時をお過ごし下さい!最後に、取材や編集にご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

  • 今回取材を行い、神田にはグルメや文化、歴史など様々な魅力があることがわかりました。特に神保町は、たくさんお店が集まっているのでおすすめです。ぜひ美味しいカレーを食べて、古本屋さんや雑貨屋さんに立ち寄っていただきたいです。

  • 今まで、学校が近かったにもかかわらず、神田神保町をきちんと知る機会がなかったため参加できて嬉しかったです。素敵なお店や、ギャラリーなどが沢山あります!ぜひご堪能ください!

  • 初めて他大学や実行委員会の事務局の方と協働で、制作物を作るということで最初は不安でしたが、より良いものを作りたい思いでチームで何度も会議し、試行錯誤しました。その結果、とても素敵な成果物が出来たと思います。沢山の方に、触れて頂けたら嬉しいです。

  • この活動をするにあたって、神田地域を訪れる機会が沢山あり、そのたびに新しい発見がありました。何回訪れても飽きない魅力が千代田区にはあると私は思います。皆様もパンフレットを手に取っていただき、千代田区の魅力を余すことなく堪能していってください!最後に、ご支援してくださった全ての方々に心よりお礼申し上げます。

  • 実際に街を歩き、今まで知らなかったお店やスポットを見つけることができ、千代田区をより好きになりました。白紙から話し合いを重ね、記事を制作できことに嬉しく思います。関わって下さった全ての方々に感謝申し上げます。貴重な経験をありがとうございました。

  • 街中を歩いて探索したり、お店に足を運びおすすめメニューを食べたりと楽しく制作させて頂きました。実際に自分たちで考えたツアーを巡ってみたいです。大変貴重な経験をありがとうございました。

  • チームのみんなの協力で神保町ツアーのページを完成させることが出来て嬉しいです!コロナ禍でメンバーの皆さんと会える機会が少なかったですが、楽しく作業が出来たと思います!ありがとうございました。

メンバー